fc2ブログ
備忘録  Fight or Flight
 ポロリもあるよ!   構築、ログはカテゴリの「構築リンク」からとぶと便利だってさ!
先日掃除をしていたらFE封印が刺さったDS(妹のおさがりの赤いやつ)を発掘したので、久しぶりにプレイした。せっかくスイッチオンラインの追加パック入っているのに・・・。ただこれで8周終えたので、あと1周すればトライアルマップでギネヴィアが使えるからね。

周回はそこそこやっているので下級職加入ユニットはすべて使えているんだけど、上級職加入ユニットは実はあまり使えてないなと思ったので、タイトルの通り基本的に上級職加入ユニットを使ってハードクリアしてきたのでその感想。

基本的にってところがあれなんだけど、特に序盤はマーカスだけしか使えないので流石に厳しい(村や他のユニットが死んでも良いならいけるだろうけど、それはあまりしたくない)から他のユニットを使うのも致し方ない。



○上級職加入ユニットの確認
1章:マーカス
7章:ゼロット
11章(Aルート、左の村訪問):クレイン、エキドナ
14章:セシリア
15章:イグレーヌ、パーシバル、ガレット
16章外伝:ダグラス
19章(イリアルート):ニイメ
20章:ユーノ
21章:ヨーデル
23章:カレル

合計13ユニット。
序盤は本当に使えるユニットが少なくて、15章辺りからやっとまともに上級職だけで戦えるかなって感じ。
終章は強制出撃を除くと8ユニットだけど、21章はロイ含めて18ユニット、22章は16ユニットと、終盤は終盤で普通に足りていないんだけどね。

そんなわけなので、序盤はロイを始め他のユニットも使ったし、クラスチェンジしない盗賊や踊り子は下級職ではあるけど広義の上級職と解釈して使うことにしたり、まあかなり緩い縛りだった。縛りプレイが目的ではなく、普段はあまり使わない上級職加入ユニットを使いたいなってだけなので、まあ良いかなって。

ちなみにAルートとイリアを選んだのは、上級職加入ユニットは全体的にむさくるしくなりやすいのでバアトルよりはエキドナ、しかもバアトルはまた烈火で使うから良いかなってのがAルートの理由で、ゼロット使うならユーノかなってのがイリアの理由。バアトルとエキドナはどっちが良いか悩ましいところ(使いやすさのエキドナか、終盤の多すぎるドラゴンに弓を打てるバアトルかって感じ)だけど、ユーノとダヤンなら流石にダヤンの方が使える。

○各ユニットの雑感
・ロイ

支援:マーカスA
いきなり上級職加入ではないユニットだけど、最終盤までクラスチェンジしないので広義の上級職ってことじゃダメ?ダメか・・・。
マーカスしか使えないし増えてもゼロットだけな状況が続くので、ロイを使うのは許してくれよなって感じだった。序盤は敵に斧が多いのとレイピアが強いのとで普通に活躍するけど、ある程度使える上級職加入が増えてきたころには自然と使わないで済むようになって実際良い塩梅だった。ラスボスのトドメも一応ロイでやった。ストーリー的に仕方ないじゃん。

・マーカス

支援:ロイA
1章からフルで使ったのは初めてだったけど、特に力が良成長(42.1%、成長率は25%らしい。実数値で言えば成長率から期待される能力値(以下、期待値)+3.25)してくれて最後までしっかりと活躍してくれた。技も良成長(36.8%、成長率20%。実数値で言えば期待値+3.20)と初期値(14)の高さも相まってしっかり当ててくれるから、火力不足の解消に鋼の剣を持たせることができたのが良かった。しかもパラディンは剣槍斧使えるのが使いやすい。剣は24章でやっとSになるくらいであまり使わなかったけど。
最終的にはハードブーストもかかっているパーシバルに何もかも負けてしまったけど、それでもお助け上級職の筆頭であるマーカスが、この縛りプレイで最後まで活躍できる成長をしてくれたのは良いことだったと思う。

・ゼロット

支援:ユーノA
見てわかると思うんだけど、子供生まれたばかりなんだから頼むからイリアに帰ってくれって感じだった。本当に弱い成長をして途中から救出要因になってた。ちなみに使える上級職加入ユニットが少ないせいで救出要因として使える出撃枠はたくさん余っていたのでマジでゼロットである必要はなかった。現実でもこういうことあるよな、別にこの人にやらせる必要はないけどこの人これしかできないからこれやらせてなんとか給料支払ってるみたいなこと。
15レベルアップして力が伸びたのがなんと1回(成長率はマーカスと同じ25%らしい。4回に1回なので+4くらいされているのが設定通り)で、中盤からもう全然火力は出ないし、終盤に差し掛かったあたりで大量発生するドラゴンナイトには全くと言って良いほどダメージが通らなくて本当に使えなかった。
じゃあ弓兵とか魔導士とか狙って削り役とかさせたら?と思うも、技も1回しか伸びなくて(成長率は20%らしい)、初期値(12)もマーカスより低いから全然命中率足りなくてそれすらさせられなかった。しかも火力不足だから鋼の剣を持たせるしかないのに命中が足りないから当たらないというジレンマ。しかも支援でカバーしようにも今回使えるユーノの加入は20章の途中で輪をかけて使えない。
ただマーカスが良成長した分、ゼロットがへたれてしまったのは仕方ないなと言ったところか。だから何って感じだけど一応速さだけは期待値より伸びたんだけどね。これもまたFEを周回する楽しさの一つではあるのは確か。これが楽しいからドーピングはしない。

・ララム

支援:エキドナA
広義の上級職!!!
繰り返しになるけど、縛りプレイが目的ではなく、これまであまり使う機会のなかった上級職加入ユニットを使うのが目的なので、ララムは普通に使った。使える上級職加入ユニットも少ないしね。

・クレイン

支援:パーシバルA
念願の弓使い。どの能力値も上限には到達しなかったものの、必要な分は伸びてくれて、使っていて物足りなさは感じなかった。中盤は遠距離からの削り役、終盤はドラゴンナイトのオンパレードに対抗するエースとしてしっかりと活躍してくれた。
ハードブースト対象ではあるけど初期値はイグレーヌと比べると低い、代わりに成長率が上級職加入にしては高めに設定されている。ちなみにハードブーストで初期値がどれくらい伸びていたかわからないので成長率には触れていない。特に不満はない成長だから気にしてないってのもある。

・エキドナ

支援:ララムA
バアトルとの選択。他のメンツ的にも命中の高い剣が使えて、速さもあって扱う上で小回りの効く性能のエキドナにしたのは正解だったなって感じた。敵の傭兵に追撃取れるのは割と助かった。終盤のドラゴンナイト軍団にも斧で対抗出来て良い感じ。これがあるから俺はそこまでソードマスターを評価してないんだけど、それはまた別のお話。
力、技、速さは良く伸びてくれたんだけど、代わりにHP、幸運、守備、魔防が伸びなかった。特に守備は1回も伸びてない。とはいえエキドナの能力値で半端に防御面が伸びても仕方ないのでこれで良かったかも。でも幸運は伸びてほしかったな。必殺回避が低くなって被必殺率を0%にできなくて、他に使えるユニットが少ないからそのリスクを許容するしかなくて突っ込んだら必殺食らってリセットするのが結構な回数あったから。あとは支援相手もララム以外に欲しかったな。斧を持たせることが多かったから体格ももっと欲しかったかも!

・セシリア

支援:ダグラスB、パーシバルB
やっと来てくれた魔法職。マーカスもゼロットも力が低くて今後の守備の高い相手への火力不足が不安だったので、やっと魔法職が使えるようになったのは嬉しかった。セシリア加入でこんなに嬉しくなったの初めてだよ。だって加入するマップが砂漠で2マスしか移動できないんだよ。邪魔じゃん。
速さが若干伸び悩んだけど魔力が伸びてくれたのはかなり嬉しいポイント。エイルカリバーはセシリアだと追撃取れないけど、削りに使ったりちょっとだけ削れたドラゴンナイトを倒し切れて強かった。技の初期値(7)の低さにはかなり真顔になったけど、魔法は命中高いからセーフだった。まあ命中ぎりぎりだったからサンダーは使わずファイヤーばかり使ってたけど。
あとはセシリアが攻撃を食らう機会ってあまりないけれど、HPと守備が高いのは安心できるポイントだった。

・イグレーヌ

支援:ダグラスC
21章に向けて弓使いなんてなんぼおっても良いですからね。立ち位置としてはほとんどクレインと同じで、十二分に活躍してくれた。イグレーヌは見た目結構好きなんだけど、最後まで使ったのは実は初めてだった。
成長としてはHP(期待値+3.70)と速さ(+2.35)が伸びてくれるも、力(-2.65)と技(-2.75)を始め全体としてはへたれ気味だった。それでも命中率はなんとかぎりぎり信用できる数字(80%弱くらい)は最低でもはじき出してくれたし、火力についてはこれくらい力があればキラーボウが何とかしてくれるしで、追撃が取れるようになる速さの伸びは嬉しいポイントではあったかもしれない。ゼロットみたいにならなくて本当に良かった・・・。
支援相手がもっとマシならなあと思うも、通常プレイだと初期値の高さで21章に急遽登板させてもなんとか活躍できるくらいの能力値なので、支援相手が微妙なのはそんなに影響しないだろうし、仕方ないか!

・パーシバル

支援:クレインA、セシリアB
文句なしのエースユニットだった。15章で仲間にしたのでハードブースト対象とは言えこれは流石に強い。通常プレイでも普通に使って良いレベル。ただ初期値(ハードブーストなしで13)が低いとは言え技はもう少し高いと良いなって思うけど、これくらいあれば十分だし、パラディンって武器一通り使えるから三すくみでそこはカバーできるし、終盤はドラゴンナイトだらけで斧持てば良いし、斧持ってこの技の高さなら高い方ではあるよ。
ハードブーストで初期値がどうなってたかわからないから成長率はよくわからんけど、守備が全然伸びなかった以外は低めな初期値の技を筆頭に良成長をしてくれたような気がする。守備伸びなくてもカンストしたHPと速さ、割と伸びた幸運で全然気にならなかった。マジで強かった。

・ガレット

支援:なし
速さが足りなくて追撃が取れないから、鉄の斧や手斧を持たせる分にはそこまでパッとしなかったけど、キラーアクスを持たせて必殺率を上げるとかなり化けた。いやまあバーサーカーにキラーアクス持たせたらそりゃ強いだろって感じはするけれど、斧持って技20(レベル18)ってかなり頼りになる数字だったよ。ゴンザレスとか速いけど技ひどいもん。
HP高いからちょっとした囮にも使えたし、終盤はドラゴンナイトが多いから斧ってだけで評価してしまうところあるし、大活躍とまでは行かなかったけど、思った以上に使えたなって印象。
全然関係ないけどガレットってじゃがいもみたいな頭してるからガレットって名前なのかな。やめてキラーアクス向けないで。

・ダグラス

支援:セシリアB、イグレーヌC
なんというか、超弱いガレットって感じだった。
力は高いけど速さが低すぎて追撃は取れないし、技も低いから当たらない。守備は高いけどどんな相手からも追撃食らうから実際に食らうダメージは普通に大きくて壁としても使えない。移動力ももちろん低いし、体格がでかすぎるせいで誰も救出できなくて邪魔でしかなかった。槍が使えたところで槍を当てたい敵の剣持ちって素早いからこの技の低さじゃ返り討ちにされちゃうしでマジで使えなかった。
ジェネラルのグラフィックは格好良くて好きなんだけどな・・・。

・ニイメ

支援:ヨーデルC
HPが低い以外は普通に強い。とは言えアーチくらいならギリギリ耐えるし十分すぎる。杖使えるのがセシリアしかいないのでレストの都合で終盤に加入してくれるのはありがたさしかない。まあニイメヨーデル辺りって通常プレイでもそんな感じか。
マムクート相手への火力がドラゴンキラーに頼りがちになってしまうところに、素で追撃取れる速さをギリギリ持っているニイメはかなり助かった。その点でヨーデルより評価している。

・ユーノ

支援:ゼロットA
旦那についてこないで旦那をイリアに引き留めてくれ。子供生まれたばかりなんだからよお。
20章途中で加入して、一応外伝を挟むけれど次はドラゴンナイト(守備高い)だらけの21章でこの力の初期値はどうやって使うのって感じ。シャニーとティト使ってたら無理矢理トライアングルアタック要員で使えてたと思うから、使うなら三姉妹で併用になりそう。弱そ~~~。
貴重なデルフィを持ってやることが救出要員って泣きアニメすぎるだろ。てかレベル16のゼロットがレベル9のユーノと同じ力って時点で今回のゼロットの終わり具合が露呈してしまう。

・ヨーデル

支援:ニイメC
ニイメと違ってマムクートに追撃できないのが減点要素。22章の二つに分かれて進軍するためのレスト要員って感じ。

・カレル

支援:なし
活躍の場は少ない。加入する23章もやっぱりドラゴンナイトは多いし、24章はマムクート軍団だしで、カレルがどうこうじゃなくてやっぱりソードマスターは終盤の環境には合っていないな~って印象が強くなった。ドラゴン相手にもそれなりにやれるけれど、基本的には射程1の剣一本でドラゴンまみれの戦場を駆けるユニットをそんなに評価できるか?っていつも疑問に思う。まあ避けるには避けるし実行命中率とか言うシステムにも助けられていると思うし、強いことにはそこまで異論はないのだけれど。

(下級職とか)
・アレン、ランス

序盤は他のユニットも仕方なく使ったんだけど、その筆頭がアレンとランスだった。
経験上序盤の難所である7章はアレンとランスの移動力のあるソシアルナイトが育っているかどうかで難易度が全然違っていたので、詰みたくないから結構遠慮なく使った。
ランスは脆くなりそうだけど結構良い感じに成長していて、縛りがなければ普通にパラディンにして使いたかったな~。それはできないけれど、義理でレベル20までは上げておいたので記念に記録。

・エレン、クラリーネ
セシリア加入まで杖が誰もいないので流石に使った。傷薬で何とかしろよって声が聞こえた気もするが、そうするくらいしっかり縛るってことはアレンランスだけじゃなくてロイも縛ってるだろうし、マーカスしか使えない状態でそのマーカスが傷薬で行動機会を消費するのって、難易度どうこうじゃなくて普通につまらないのでそれはやらなかった。繰り返しになるけど難易度のための縛りではなくて、普段使う機会の少ない上級職加入ユニットを使うための縛りだから、傷薬を使うことでいびつな運用になるのは避けたかった。

・チャド、アストール
広義の上級職。鍵開けと盗みは盗賊にしかできないから仕方ない。
ロイと同じで幸い序盤は斧が多いから育つし戦力としてカウントもできるけど、他の上級職加入ユニットが増えてくるあたりでは使う必要もなくなってくるしドラゴンも増えてくるからそもそも戦力にし辛いしで、ちょうどいい序盤の穴埋め要員になってくれた。なのでキャスは使わなかった。

・シャニー、ティト、ミレディ
飛行ユニットは何かと便利なので戦闘以外で使っていた。ミレディは普通に強いけど、14章にもなるとこれに頼るのはずるっぽいので我慢した。

○感想のある章
・7章
序盤の難所ではあるけれど、ここで苦労したくないからアレンとランスを育てておいたので特に苦労せずクリア。それもあるだろうけど、通常プレイだと自制してしまうマーカスやゼロットを惜しげもなく使えたからという説もある。

・11章A
一番リセット回数が多かったマップ。難易度自体は高めではあるんだけど、難しいというよりティトの動きが謎でとにかく不快なマップだった。
ティト隊クレイン隊を全員生存させたいのに、ティト隊は突っ込んでくるのにティトはその場で待機したりしなかったりして非常に困った。まともに攻略するのは不可能だと判断し、ティト隊が出てくる初期位置近くに中立化させるためのシャニー、中立化したティトをクレインの近くまで運ぶ騎馬ユニット(反撃で倒さないように丸腰で、育っていないシャニーを囲んで守るためにある程度頑丈なシンやアレンを採用)を複数配置して、動くか動かないかで悩む前になんとかするスタイルでクリアした。
ただでさえやることが多く増援も多いマップだけど、ティト隊のために複数の出撃枠を割いても戦力自体は足りていたので、本当に難しいというよりは不快なだけのマップだった。まあティト隊クレイン隊全員生存、増援もせっかくなら全部倒したいし村も全部守りたいと、いらんこだわりがあったからってのもあるので、さっさとボス倒して増援だけでも来ないようにしてたら簡単だったかも。でもハードでしか出てこないネームドの増援の役目すら奪ってしまうのって悲しいじゃん・・・。

ティト隊の行動に何かトリガーがあるのかなって少し調べてみたけど、どうやら本当に気まぐれっぽい。性格の細かそうな人が検証していたんだけど、シャニー等との距離が同じでも、途中の行動順を変えただけで動くかどうか変わるって言っていた(いわゆる疑似乱数ってやつ)ので、まともに対処するだけ無駄なのでこの方法でクリアして良かったらしい。
21章のゲイル隊もだけど、このゲーム謎の動きをするユニットって少なくないんだよね。仕方ない。

・14章
砂漠のマップ。主力が騎馬のマーカスとゼロットなせいで移動力が足りなくて不快なマップだった。あと敵の勇者が結構強くて、幸運の低いゼロットとエキドナが被必殺率を0%にできないせいでまあまあリセットせざるを得なくてこれまた不快だった。支援相手も限定されるこの縛りプレイらしい苦労が詰まっていたマップだった。ターン制限もあるし視界の外からドラゴンは飛んでくるし移動力が足りないのに必殺率を0%にしにくいマムクートはいるし砂漠に宝は転がってるし大変だった・・・。幸いボスはそんなに強くなかったのだけは助かった。

・21章
終盤の難所ではあるけど、パーシバルが仕上がっていたのとクレインイグレーヌがきっちり期待通りに働いてくれて案外苦労しなかった。ゼロットはまるで役に立たなかったけど、ここまで来ると代わりにガレットが戦力として数えられるようになっていたのでセーフ。出撃枠18に対して使える上級職が12、しかもゼロットとユーノは全く使い物にならない状態で、あのドラゴンナイトの大群とこれまた多い増援を案外普通にさばき切れて、意外と上級職加入ユニットって強いんだなって思えたマップだった。
通常プレイだと出撃枠余るから全く使ってないけどイグレーヌとかダヤンとか出してみるか~→おっ思ったよりやれるなみたいになるマップなんだけど、今回は足りない出撃枠に下級職を出すのも違うので本当に戦力はギリギリだったはずなんだけど。まあ苦労したくなくてこれまで使うのを控えめにしていたキラー装備を解禁したからってのが原因っぽいけど。

・22章以降
全部簡単なので言うことなし。気づいたら終わってた。
24章と終章に出た特に力のある者(CV:ロイ)は、
マーカス、クレイン、エキドナ、セシリア、イグレーヌ、パーシバル、ガレット、ララム。
ゼロットとユーノは力がないのでお留守番でした。ダグラスお前もだぞ。ニイメヨーデルカレルは枠が足りなかった。

○9周目どうするか
そんなわけで案外普通に楽しく上級職加入ユニットを使用するのが終わったわけだけど、ギネヴィアを出すための9周目となる次はどうしたものか。今度は逆に下級職のみでやってみるのも良いかと思ったけど、難易度はともかくとして、使える武器種が限られたり、良成長したユニットのくじ引きみたいになりそうだし、ステータス上限の関係で運用が窮屈になってしまったりと、普通につまらなそうなのでこれはやりたくないかな・・・。

今回使えなかったバアトルとダヤンを使うことを視野に入れつつ、これまで使った感じで強かったり好きだったユニットを使ってごくごく普通にクリアしてみようかな。
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .