備忘録  Fight or Flight
 ポロリもあるよ!   構築、ログはカテゴリの「構築集」からとぶと便利だってさ!
太鼓カビあれこれ
ここ最近の太鼓カビ関連の話題を見て思ったことでも書こうかと。
太鼓カビつえーよえーとか、ここをこうしたら上手に使えるとか言う考察は出来ないけど(


どういう切り口で話を始めようか良い考えが浮かばなかったので、とりあえずこの文を書くことになったきっかけのあたりから手を付けて行こうと思う。

CHさんの公式RTから、ゴールドさんの、水野さん宛のリプライを見て、『【太鼓OK・一撃OK】一撃必殺技も腹太鼓も使って欲しくない人が申請して対戦希望すべき。…というのが管理側の見解です。』ということを知ったわけ。

僕が城に来たのは確か2008の秋頃だったはずなんだけど、その頃から通い始めた身としては、「ジム戦」はもちろんのことだけど、「一撃太鼓論争」なんてもんは漠然としかしらねーわけですよ。過去の他人のいざこざなんてこれといって興味がわくもんでもねーし、注意されるから一撃とカビの太鼓はつかわねーし、使ってる人いたら誰かが誰かに言っていたのを見たように注意する程度の認識しかないわけです。

「よくわからんけど、城では一撃とカビの太鼓はご法度」

これ極めて普通の認識。いや、誰に聞いたわけでもねーけど、見る限りそんな雰囲気で長いこといるっぽい。
だって「2000で対戦希望します」って言って対戦して一撃と太鼓カビ使うと注意されるし注意するもん。

はい、ここでもう管理側の見解とちげーのよ。こうなってくるとアウオオさんの持病が発症するの。

まぁ発作を抑えつつ現状を確認する。
現在城は昔からいる人が減って、人不足のようで、実際は初めての方が通い始めてなんだかんだ盛り上がっている状態。活発な考察サイトは「あやみがなどほろべばいい」「Pokemon Battle Victoryroad」「三代目魔人島」くらいのもの。後はtwitterくらいかな。まぁ大体はあってると思う。
そんで最近の流れとして、太鼓カビ解禁の流れがあるよね。太鼓カビOKの大会の多さ、新人の多さ、前からよくいる人の受容姿勢、太鼓論争時代の人の城との関連の希薄さ…とかね。

ちなみに僕個人としては、一撃太鼓カビは僕の記憶にねーもんだから、嫌。アレルギーみたいなもん。
例えると、僕はまるころタンクがポケモンやってる感じしなくてすげー嫌いなんだけど、それはタンクを認めたうえでの嫌いって感情で、一撃太鼓カビは、もうね、別ゲー。

個人の主張はどうでもいいんだった。でも言っちゃった(


まぁね、管理側の見解を見ただけならこんな文かかねーで、ああそうなのねって納得するんだけど、その後の流れがなんかもうね。太鼓カビ解禁で盛り上がるのは対戦考察であって、言葉遊びじゃねーだろって。悲しくなったのよ。

太鼓カビが解禁って言葉はもともと禁止されてたわけじゃないから違うとか、太鼓カビが主流かどうかとか、対戦する時になんていうのが望ましいかとか。ほんとね、太鼓カビ解禁の前からなんとなく飽和したようなしてないような微妙な対戦環境で、重箱の隅つつくような考察で進展してきたようなところを否定できないという面での敷居の高さがあって、いよいよ考察のネタとして太鼓カビ解禁が出てきて俺はいよいよ金銀の終末を肌で感じたわけですよ。しかもそのネタが言葉遊びにまで使われてるあたりでもうビンゴ。

せっかく先人が新人でも知っているような論争まで起こしてるんだからいい加減学べよとね。

ようするに、2000で対戦希望しますをなくせば良い話なんじゃねーの?それかロビーとかみたいに一撃太鼓カビOKみたいなのつくるとか。そうしたらそうしたで太鼓カビ無しが淘汰されてまた同じことが起きるような気もするけど・・・それは学ぶかどうかの話。
ファジーな面を残すからこういうことが定期的にあるの。これは先人が悪いともいうけど、それは今いる人が変えていくことでしょうに。

あー、なんか言いたいことぶちまけただけみたいになってるけど大体思ってることは書いた。この文はかなり一面的なので、もっと言葉遊びしたい方はどうぞ。

コメント
この記事へのコメント
私はアウオオさんの仰っていることに全面同意します。

太鼓カビがご法度になっていたことは、明文化されていなくても、誰もが認める事実である事には違いないのに、急に太鼓カビが解禁されようものなら、今は城を離れている人が復帰しにくくなると思います。
2012/09/10(月) 18:20 | URL | 匿名希望 #-[編集]
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。

全面同意してくれるのはうれしいのですが、僕は太鼓カビ解禁を止めたいと思っているわけではないんですよね。
『「2000で対戦希望します」って言って対戦して一撃と太鼓カビ使うと注意されるし注意する』環境がどうにかなりさえすれば、マンゾクなんですよー。
曖昧なままだとまた一悶着あるかもしれないですし。

というか、この文の攻撃性と言葉足らずですでに一悶着起こしちゃってるので、反省ですね^^;
2012/09/11(火) 01:34 | URL | アウオオ #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .