備忘録  Fight or Flight
 ポロリもあるよ!   構築、ログはカテゴリの「構築集」からとぶと便利だってさ!
えー、昨日はですね、いつものごとく予備校に行って、午前中はいつものごとく演習して、午後から自習して九時すぎに家に帰る・・・、そんなもう慣れっこのるーてぃん・わーくをする予定だったのですが、郵便局に用事があったのでとりあえず面倒事片づけようと外へ出たわけですよ。

用事済ませると、アレですね。昼間に外へ出ると放浪したくなるんですよ(
もう勉強したくなくなった俺はとりあえず、新しくできたトンネルのあたりの遊歩道っぽいものを歩くことにした。
そういえば今までは定期的に自転車で山奥のでっけー公園に出かけたり、知らない道行きまくって半分迷子になりながら放浪するってのをやってたのに最近は真面目に勉強してたなーとか思いながら歩いてましたね。

気付けば「この道越えれば俺のテリトリーや!」みたいなところに来てしまい、まだ家には帰りたくなかったので左折することにした。
目的のない旅人を導くかのように仰々しく(ってわけでもないけど)そびえたつ「札幌ドームまで15分」という看板。
市民からすれば別に珍しいもんでもないのだけど、15分とお手軽な時間で一大観光地(でもねーけど)に行けますよなんて言われたら行きたくなるのが人の子の性。

歩くこと30分・・・。つかない、おかしい、はめられた。そう思った。
まぁ少し冷静に考えると徒歩15分じゃねーわな(てめぇ

しかしその時はそんなことには気付かず歩き続けましたよ、ええ。

歩いているうちに教会って言うか式場かな、花弁を掃除するシュッとしたお姉さん二人が目にとまり、さらに飾ってあるウェディングドレスを発見する。

あー、ええなぁとか思いながらまだ見ぬ自分の結婚式を夢見たわけです。

……

炎天下の中歩き疲れたのか目から汗が出てきながらも相変わらず直進。
意外と知らない道歩くのは刺激になって面白いなぁと再確認しながらも流石に疲れてくる。

どれくらいたったか、すっかり普段は行かないような地域に来てしまった。
久しぶりに歩いたせいか足が痛くなってきたのでとりあえず古本屋で立ち読みでもしながら休むことにした。
あやしい小さな古本屋だったけど立ち読みするにはむしろ好都合。
しかし適当に本を選ぶも別にそこまで読みたいものもなく、一通り棚を見終わってしまったので店の奥へ行くことにした。立ち読みするのに店のおっちゃんの前で堂々とってわけにはいかんからさらっと見るだけで済まそうと思った。

……

気付くと外に出ていた。
あのね、店の奥の方…とはいっても半分くらいの面積占めてるんだけども、そこは漫画の置いてあるスペースと明らかに照度が違った。なんだか暖かいような、そんな感じの記憶がある。
眩しくて目を細めながらも詳しく見てみると・・・

アダルトコーナーでした^^^


いやいや、流石に真昼間から、しかも休憩でAV眺める気分にはなんねーしなによりあんなにでけー売り場は初めてだ。初心者なんで^^

まだ休み足りないながらしばらく歩き、続いてコンビニによってみる。
なつかしき「少年アシベ」を発見!
アシベはいいよね。ゴマちゃんが題名になってないあたりもいい。

どんどん歩く。

そろそろ3時間。今度はいつか行こうと母さんと妹と話をしてた飯屋についた。
こんなところにあるのかーと思いながら、折り返し地点なのでちょろちょろ探検してみた。

気付けば俺が価格において信頼を置く中古屋を発見。GE●とかよりレトロゲームも多いし、なんたって安い。もはや底値探しとかしなくなったもん。

ちょうど欲しかった「ヴァルキリープロファイル」を購入。580円。まぁいいところでしょう。
最初は980円のを買うつもりだったけど、もう少し良く探すと、アルティメットヒッツ版のが安かったので迷わず。

水が切れたのでスーパーでお茶を買ってから家に帰ることにした。

……

道がない。なんかやたら高いところに出て、だいぶ広く見舞わせたけど、切りっぱなしの崖みたいになっててなかなか戻れない。なれない地域でチョロチョロしたせいで完全に迷う。とりあえずは目的地だったはずの、遠くにある札幌ドームを目指すことにした。

さらにだいぶ休んでしまったので足が痛くなって限界が近づく。
ゆっくりと来るのに3時間かかったんだから帰りは少なくとも2時間半はかかるってのに・・・。

それでも公共交通機関を使う気にはなれないので民家の周りをふらつく。明らかにマスク姿の怪しい人だったけど何ともないぜ!

困り果てていると庭いじりをしているおばあちゃんが道を教えてくれた。マジ感謝。

そこからは一直線。来た道ではないので不安だけど方向はあっているはずなのですが、終わりないようにも思える道を延々と疲れた足で往くのはまさに苦行。

あたりがだんだん暗くなる。

気付けばあんなに遠かったドームが左手に。
ここまでくればわしのテリトリー!

よっしゃラストスパートや!といきたいところだったが5時間も歩くときつくてね、でけー店のベンチで休む。

……

もう立てそうになかったけれども、店からかわいらしい女子高生がでてくる。一人は白セーラー、少し後に黒セーラー。よし、どうやら同じ方向だ。マスク装備の変態ストーカーだがとりあえず後を追う。

まぁ彼女らは6時間も散歩するような子じゃなかったので(当然)すぐ帰っちゃったんですけどねー^^^

もう後は駅に自転車を取りに行くだけ!(実際には4、50分かかる)と思った矢先に雨が降る。

テンションは下がるもちょうど合った怪しいビデオ屋に立ち寄る。
正直普段はおそろしくて立ち寄る気もしないけど背に腹は代えられない。疲れて頭おかしくもなってたし。幸いわりかし普通っぽかったので雨脚の様子を見る。

まぁ入ると、試写室?っていうのかな、それっぽくて、なんか急に我に返って速攻で帰りました(((

雨がやみそうでマジでよかった。


……

そこからの記憶は正直あんまりない(危険)
カゴにゲームキューブのコントローラーの箱を載せた白人男性に「シット」とか言われた気がするけど多分幻だろう。

あとは駅について自転車乗って家について。。。

気付けば飯食ってゲームして寝てました!

いやー、アークザラッドⅡクリアしましたよ!

面白かったけど、たぶんもうやらないと思うな♪

……

朝意外と普通の時間に起きる。きちんとストレッチしたおかげか思ったほど筋肉痛もひどくない。重い鞄を背負っていたせいか肩は重かったけどね。

そんなこんなで、予定では6時間で終わるはずだった散歩は7時間半を超える散歩となってしまった。

一日の1/4以上かいな。アホやな。

ってことは何時もは普通に学校にいて一日の半分くらいは勉強してるってこと?

うーむ、でもそれは普通っぽいなぁ。。。


体は疲れたけど気分はリフレッシュ!
また来週からもなんとか頑張ります。
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/07/03(日) 10:45 | | #[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .