備忘録  Fight or Flight
 ポロリもあるよ!   構築、ログはカテゴリの「構築集」からとぶと便利だってさ!
情報って
隠す隠さないの話に触れている人が何人かいたので自分も便乗して。
ついでに厨くさい俺が厨くさいと思うくらい厨くさいスレでの捨てハンコテハンの話も通じそうなので。

大会前っていう前提で。
情報操作とかも似たようなもんなんだろうけど、自分は操作できるような身じゃないんでパス。

・情報は隠すか隠さないか
自分は大会前は隠しますね。
自分も誰かが言っていたように相対的な強さあげてその中で勝ち残っていきたいのですが、それは普段で充分。普段は公開しようと思っているんで。

でもさ、そーゆーのって、もう金銀界でそれなりの実績、強さ、影響力、地位がある人のやることなんすよ。

その、、、俺はさ、アレじゃん。弱いじゃん。自分で言うと悲しくなるけどそれは仕方のないこと。

だからさ、相対的な強さだろうが絶対的な強さだろうが、勝って実績が欲しいんよ。切実に。

隠すからってなんつーのかな、不意打ち呼ばわりされる、つまりアレだ、、あの暗に卑怯だって言われるあの感じ。

あれちょっと違うと思うんですよ。

相手の情報を集めて、研究して、自分の情報隠して。

それもれっきとした努力。勝つための立派な手段じゃないですか。

だからそれをさ、努力の方向がちょっと違うからってそーゆー風に言うのは変。

そもそもジム城での対戦は、情報を隠すことが可能であり、規制もされていないので、隠すという行為も立派な、ポケモンを競技として見たときの一部です。

そんな努力含め、強さなんじゃないですか?心のどこかで卑怯だと思ってどこか蔑んでいる部分も強さじゃないんですか?

だから私は情報を隠して大会に臨みます。それは自分ではまったく、卑怯だとは思ってないし、その方法によって得られた勝利も、一般に競技的と思われてる勝利と同じようにうれしいです。

これは個人の価値観なんで、はっきり自分はこう思っていると表しました。
でもこの考えを通じて、一般的に競技的な勝ち方をしたい派の考えに歩み寄ることができたような気がします。


まー私も相対的な強さってやつを最終的には目指していきたいので、大会終われば公開するし、普段何かあれば公開していきたいと思っています。貢献できるできないは関係なしに。

まぁこの文見るとガッチガチに勝ち目指してる人っぽいけど、ご存知のように私はそんなガチっぽく見られてないっぽい。勝ちは欲しいけど、前提は個人の楽しみなんで、そう見られてるのかも。

ただ普通の2000とかで、パ固定なら正直どーでもいー気がしますけど(駄


・捨てハンコテハン
まず自分について。

捨てハンっすね。理由は…なんでだろ。たぶんパ変更の大会のとき捨てハンで出たのが理由。初戦でキラパだされるとあれだし。

捨てハンで出たからって勝ったら自慢、負けたらダンマリ。
いや、結構普通な気がするよ。こういうブログやってる人では。

でももっと自然なのは、ブログやってたら負けましたwとかやる方がですよね。

でもしたら最初から捨てハン使うなよって話ですが、初戦で対策されるのを防げます。

なんか俺が自慢っぽくて嫌みたいで、負けたらどーなのよみたいだけど、
第一俺まだブログ作って初大会だったから判断材料ねーわw

コテハンはなんだろ、その方が楽しいとかなのかな。コテハンで大会出てないからわかんね。




わかった、これについて自分のはっきりした考えがない(何

ただ初戦でキラーされるの嫌なのと、なんか捨てハン考えて遊ぶの楽しかったからかな。
たこ焼きめっちゃ楽しかったもん。本ハンにしちゃおうかなww

しょーじきどーーーーでもいーっってことに気づいた。

あれは俺より厨くさい奴がいたせいだ。うん。たぶんスレの人も同意見だからたたかれないよね((
コメント
この記事へのコメント
ステハン考えるのって楽しいですよね!!!1
だから僕もいつもステハンです
キラーされるとかそういうのは考えたこと無いなあ

あ、ちなみに城杯とウルトラには出れる予定です
2009/08/12(水) 00:40 | URL | ホワイト・リヴァー #-[編集]
Re: タイトルなし
捨てハン考えるのってなんだかシミュ入る時の名前考えるときと似てる感じがします。なんとなく。
でも普段ずっと同じ名前なのに急に違う名前使うと相手の方が戸惑っちゃうので、堂々と使えるのはもしかしたら大会だけかもなんて思いました。
だからこそしっかり楽しみたいっすw

ウルトラは出れないんですが、城杯は出れるんでお互い捨てハン遊び楽しみましょう!(違
2009/08/12(水) 23:41 | URL | アウオオ #E483kCqE[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .