備忘録  Fight or Flight
 ポロリもあるよ!   構築、ログはカテゴリの「構築集」からとぶと便利だってさ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
確率観
最近、どういう確率観でものを見たらいいのかがわからなくなってきた。

ポケモンから始まったことだけど、多分実生活のほうでも確率観の迷いが出てるんじゃないかと思う。



たとえば、雷が当たるものだという前提で立ち回りするのかしないのか。
7:3だから、当たるほうがでかい。でも信用できるかったらそんなにできない。

当たる前提で立ち回ったら外れたとき死ぬし、外れる前提で立ち回りとかできね。

リスク計算とか、相手がどういう風に考えているか、がからんでくるんだろうから一概には言えないんだけどねー。





さておき、

雷が当たる前提で考える人ならば、はたから見ればどこか運gに見える立ち回りをしても説明がつくんじゃないかと思った。

↑今日の言いたいこと実質これだけ(何


ただそれで負けたときに、こないだの僕みたいになっちゃうとだめだよねー。
反省してます。



0でないなら1とおなじ。なのかな・・・。

そこでランダム戦略??
でもランダム戦略って一度始めたら永遠に続けないと意味がないと思うんだ・・・。
コメント
この記事へのコメント
簡単ですよ
当たるのでもなく外れるのでもなく
7割であたり3割で外れるという
計算の元で動けばいいだけです

例えば
冷凍ビーム2発で死ぬ雷めざ氷サンダーと
雷1発でめざ氷2発で死ぬパルシェンがいたとします

雷を打つ場合のサンダーの勝率は
0,7+0,3×0,934×0,91×0,7
=0,878で
87,8%

めざ氷をうつ場合は
0,066+0、934×0、934×0,91
=0,859で
85,9%

で雷を打つのが最善になります
めざ氷で一発だったら当然めざ氷が正解になります

当たる前提でも外れる前提でもなく
確率として捉え
どの行動が正解なのか直感もしくは数学的に探るのが良いと思います
2010/03/30(火) 13:51 | URL | わんおー #L4kauRwg[編集]
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。


なるほど、そうですね。数字を相手にするんだから、もっと単純に純粋に考えればいいんですね。
2010/03/30(火) 15:07 | URL | アウオオ #E483kCqE[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。